质量管理当前位置:首页 > 中文版 > 质量管理
质量管理
⑴完善质量体系和组织机构,使我们的质量监督和控制触角覆盖生产的全过程,包括中药材的种植、生长、采收、加工、炮制的前期管理、以及成品上市的跟踪监测、不良反应信息的收集、缺陷产品的召回等后续管理都覆盖。
⑵大力选拔懂管理、敢管理的高素质人才到质量岗位上工作。
⑶我们所有的生产经营活动都处于受控状态。不合格的原辅料不能使用;不合格的半成品不能流入下一道工序;不合格的成品不能放行流入市场。
⑷我们使用先进的检验仪器,确保检验数据可靠。我们全部使用日本进口的检验设备,比如我们的3台高效液相色谱仪、气相色谱仪、原子吸收光谱仪均是日本产的仪器。
⑸所有过程的放行,均有质量部的检验报告单、和质量部的放行单,任何不符合规定的产品和操作均在质量部门的监控中。
⑹建立完善的风险管理制度,对于处于高风险状态的生产和物料我们马上启动风险评估程序,根据评估结果做出相应的措施。
⑺建立三不放过原则:对于有质量隐患的产品和事件,我们一定作到:原因查不清不放过;责任不清不放过;措施不落实不放过。

品質管理
⑴品質体型と組織機構をより完全なものにし、当社の品質監督と統制のアンテナを製造の全過程に張り巡らせます。これは生薬の播種・生長・収穫・加工・精製などの前期管理をはじめとして、製品上市後の追跡調査、不良反応情報の収集、欠陥製品の回収等市販後の後続管理を含みます。
⑵管理を掌握し敢然と行える優秀な人材を全力で選抜し品質関連の業務に従事させます。
⑶当社の製造経営活動はすべて統制された状態にあります。不合格の原材料は使用できず、不合格の半製品は次の工程へとすすめず、不合格の完成品は市場へ出荷できません。
⑷先進の検査機器を使用し、検査データの信頼性を確保します。当社はすべて日本から輸入した検査設備を使用しており、例えば3台のHPLC、GC、原子吸光光度計はすべて日本製です。
⑸すべての工程において、次の段階に進むためには品質部の検査報告書および品質部の「次の段階へ進むことの許可」が必要です。規格に適合しない一切の製品や操作は品質部により監視制御されます。
⑹より完全なリスク管理制度を構築し、高リスク状態にある製造や原料資材等に対してはすぐにリスク評価プログラムを起動し、評価結果に基づき相当の措置を講じます。
3つの「見逃さない」原則を打ち立て、品質に問題が潜む製品や事案に対しては必ず「原因を明らかにできない、責任が不明確、措置が実行されていない」ことを見逃しません。